全国大会に出場するシーズンに!

フットボール部門TOP/escadaに所属する

戸田 貴英 : GK(新高校2年生)と、小川 泰成 : FP(新高校1年生)

のインタビュー記事になります。



新シーズンへ向けて、昨シーズンU-18フットサル選手権で大活躍だった2選手に直撃インタビューを行いました!


Q. 昨シーズンを振り返って


A.戸田選手

全国大会に出場出来ず悔しいシーズンになりました。

またリーグ戦は、中々勝てずに苦しいシーズンでした。北海道リーグでは自分の失点で優勝を逃してしまったので、来シーズンはチームの勝利に貢献できる様にしたいです。


A.小川選手

先輩方のプレーを間近で見る機会が多かったので、人間性もプレーも成長できたと思います。

勝ち星は中々あげれませんでしたが、負けた後に皆で反省して終わりではなく、改善する部分まで全員で進める事が出来たシーズンでしたので、とても成長に繋がったシーズンになりました。


Q.小川君は、中学3年生でU-18選手権でもエースとして活躍していましたが、振り返ってみてどうでした?


A.小川選手

満足しちゃいけない事はわかっているので、これからもチームの為にも自分の為にも大きく成長していきたいと思っています。


Q.今シーズンはどうゆうシーズンにしたいですか?


A.戸田選手

今年こそは全国大会に出場したいですし、北海道リーグで活躍して優勝出来るように頑張りたいと思います。


A.小川選手

僕も全国大会に出場したいと思っていますし、プライオリティリーグでは昨シーズンより多く勝ち星をつけれるように頑張ります。


Q.小川君は春から高校1年生になりますので、TOPチームに登録される可能性がありますが、どうですか?


A.小川選手

とても嬉しい事なので、もし登録されたら自分なりに全力で頑張って早くチームの一員になれる様に頑張ります。


Q.今シーズンはどういったチームにしていきたいですか?


A.戸田選手

昨シーズンは全国大会一歩手前まで行ったという事で、他チームから警戒されることもあるかもしれないのですが、そこで一体感を持って相手チームを圧倒出来るぐらいのチームになりたいと思います。

A.小川選手

トレーニングとトレーニング後のオンオフをしっかり付けて、今シーズンこそ全国大会に出場して、こうゆうふうにやっているチームが全国に行くんだなというお手本になれるチームになっていきたいと思います。


Q.それでは、個人としてはどうですか?


A.戸田選手

自分は体のサイズが小さいので、スピードを生かしたプレーや、守備範囲の広さを更に向上させていきたいです。


Q.小川選手

ポジションがPivoという事もあり、相手を背負った状態から反転するスピードをトレーニングしているので、今シーズンは試合でそれが出せる様にしていきたいです。





Q.それでは最後に応援してくれている方々にメッセージをお願いします。


A.戸田選手

練習から意識を高く持って取り組むので、勝って笑顔でプレーしている姿を見せれる様に頑張りますので、応援よろしくお願いします!


A.小川選手

応援してくれている方々が笑顔になれる様に、自分達も必死にプレーして勝てる様に頑張りますので、応援よろしくお願いします!

クラブの未来や、フットサル界を背負っていく様な選手に育っていってくれると期待されている2選手のインタビューでした。


今後の彼等の活躍にご期待下さい!



334回の閲覧

----------- NPO法人 Mirrisoスポーツ ------------

〒062-0933

札幌市豊平区平岸3条13丁目7-16 ガーデンビル

TEL 011-598-0664

FAX 011-598-0666  ​

mail info@safilva.com