札幌プライオリティリーグ 第2節



◆フットボール部門 escada

札幌プライオリティリーグ 第2節

対 ドットライン

前半 1-3

後半 0-3

結果 1-6

得点者 No.24 山住

前節残り秒で追いつかれ、引き分けで終わってしまった中での2節目でした。

相手チームは、このリーグでの絶対王者でもあるドットラインさん。

昨年は、27対2という何のスポーツかわからない程、点差と力の差を見せつけられた相手でした。

開始早々、ドットライン対策として行ってきた、守備が一番避けたかったエラーを出してしまい失点。その後はチャンスはあるものの全体的には押し込まれる時間帯が長かった中で耐え切れず、2失点目が入ってしまいます。

その後、前半終了数分前にカウンターから1点を返し、前半は耐えて・・・という残り6秒で失点・・・。前半を1-2で折り返せたところを、1-3で折り返します。

後半は、カウンターから数回決定機を作るものの、ポストやシュートを打ちきれない場面が多々あり、攻めあぐねている間に、3点を確実に決められ、1-6での敗戦となってしまいました。

ただ、得点者がU-15から上がってきたばかりの選手(高校1年生)であった事や、高校生組が昨年よりは確実に戦えるようになって来たこと、今年からフットサルを始めた選手や、フットサル歴が浅い選手が、自分がどこでミスを犯してしまっていたのかを理解し始めてきたことは、ポジティブな部分ではあると思います。

点差は縮めたものの、勝ち点3はまだ取れていないので、次節は勝ち点3を取れるように何とか頑張ります!

今節も、応援ありがとうございました!!!


0回の閲覧

----------- NPO法人 Mirrisoスポーツ ------------

〒062-0933

札幌市豊平区平岸3条13丁目7-16 ガーデンビル

TEL 011-598-0664

FAX 011-598-0666  ​

mail info@safilva.com