プライオリティリーグ 第3節



◆フットボール部門 escada

プライオリティリーグ 第3節

対 トライアンフ

前半 0-1

後半 3-4

結果 3-5

得点者

No.17 秋元、No.20 吉岡、No.22 岩野

監督コメント

3戦連続で上位チームとの対戦。

今節こそ、勝ち点3を取るべく挑んだ試合でした。

前半は、取り組んできた守備が上手く機能し、対応出来ていましたが、相手CKをGKがファンブルした所を押し込まれ先制点を与えてしまい、前半は0-1で折り返してしまいました。

与えたくない先制点を与えてしまいましたが、後半1-1に追いつき、1-2とされても2-2と再度追いつきましたが、3点目を与えてしまった後はプレスをかけるも、相手のプレス回避が上回り、2-5となってしまい、3-5と追い上げるもタイムアップ。

2連敗となってしまいました。

やはりGKも含め、些細なミスから失点に繋がってしまう事を痛感したゲームでした。

攻撃も、イージーなミスが非常に多く、GKのレベルアップも勿論ですが、チーム全体でレベルを上げなくては、良いゲームは出来るようになったものの、勝つといった所まではいけないと痛感させられました。

TOPに上がって道リーグに上がれば、もっとミスを突いてきますし、更に上のFリーグになればミスは直ぐ失点に直結してしまいます。

若い選手のチームだからこそ、今後もそういった部分をチームとして突き詰めていき、良い選手を輩出していけるように頑張ります。

今節も沢山の応援、ありがとうございました!


0回の閲覧

----------- NPO法人 Mirrisoスポーツ ------------

〒062-0933

札幌市豊平区平岸3条13丁目7-16 ガーデンビル

TEL 011-598-0664

FAX 011-598-0666  ​

mail info@safilva.com