プライオリティリーグ 第4節



◆フットボール部門 escada

プライオリティリーグ 第4節

対 北海道大学エスペランサ

前半 0-0

後半 3-1

結果 3-1 勝利

得点者

No.8 大川、No.20 吉岡、No.22 岩野

指導者コメント

1分け2敗という、もう負けられない中で挑んだ第4節でした。

ゲームプランとしては、先制点を与えない事に注力し、とにかく守備を疎かにしない事、自分達がボールを持っている時に、ボールロストしそうな場所を考えて攻撃する事の2点を徹底しました。

前半は、0-0という拮抗したスコアで進みましたが、後半先制点を皮切りに3点を奪うことが出来、昨シーズンから続いた未勝利をとうとう打破する事が出来ました。

このカテゴリーは、勝つ事だけが目的ではなく、しっかりと選手を育成し、TOPへ上げる事、将来Fリーグで活躍できる選手を育てる事が一番大事なミッションです。

ただ、その中で技術や戦術理解は勿論ですが、試合に勝つといったメンタリティを植え付けていくことも非常に重要なことだと考えています。

そういった中で、続いてきた未勝利街道をとうとう打ち破ることが出来、非常に嬉しく思っております。

ポストやシュートミスに多々助けられたり、ピッチの中でも外でも選手としてまだまだ足りない面が多い選手ばかりですが、少しづつ成長していってもらえるように頑張ります。

次は、ここから連勝できるかが大事になってきますので、一層気を引き締めてトレーニングに励んでいきたいと思います。

いつも応援ありがとうございます。ようやく初勝利を見せることが出来良かったです!


3回の閲覧

----------- NPO法人 Mirrisoスポーツ ------------

〒062-0933

札幌市豊平区平岸3条13丁目7-16 ガーデンビル

TEL 011-598-0664

FAX 011-598-0666  ​

mail info@safilva.com